上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.21 からくり時計
我が家の居間には、からくり時計がある。
1時間ごとに男の子と女の子が鐘をたたき6種類のメロディが鳴る。
ももやまの昼食は12時。夕飯6時。同じメロディが流れる。

以前から、かなり以前から「カンコンなったらご飯だよ」と言い続けた成果か、ももやまはカンコンを
覚え、鳴るのを心待ちにするようになった。
それも30分前くらいから、ひたすら時計を見つめている。
私の顔を見て、時計を見る。
時計を見て、私の顔を見る。
待ちに待ったその時間がくると、時計から目を離さない。「やった~時間だ」という喜びの時。

「ももちゃん、ごはんだよ~。並んでいこうね。」
ももやまは私の横を歩き、ご飯のテーブルに向かう。

至福のひと時は、あっという間に終わる。

朝食は、娘たちのお弁当つくりの後と決まっている。

                                                   by ももまま
スポンサーサイト
2014.05.18 イベント班
娘の通っていた小学校に地域開放図書館がありました。
小学校の図書館ですが一般書もあり地域の方も借りることが出来ます。
司書とボランティアで貸出業務などを行っています。
私は、ボランティアと同時にイベント班に所属しました。
イベント班は「図書館まつり」「進級と卒業を祝う会」などで子供向けのイベントを行う班です。
年に1度または2度、大型紙芝居、人形劇、人間劇などをします。

その時に使用した8年分の台本を今日捨てました。
捨てる前にページをめくってみると、セリフが変わっていたり、出番に大きくしるしがついていたり
PTA役員会のメモがあったり、衣装やメイクの詳細がかいてあったりと、とても懐かしい思い出がつまっていました。
でも、捨てることにしました。

少しだけ胸がキュッとなったけど、思い出は心の中から消えることはないと信じて

                                                             byももまま
2014.05.14 復活
元気になりました。基本私は単純なんだと思います。

いろんなことがありますが、毎日を笑顔で暮らしたいです。
私の悩みなんて、小さな小さなことです。
でも、人って弱いです。
だけど、頑張ります。

ももにパワーをもらいました。本当に助けてもらいました。
ありがとうです。

                                                   by ももまま

自分の知らないところで、起こったことは知らないので何とも思わない。
でも、知ってしまった時に、そのことが自分にとって少し悲しい出来事だったりしたら
知らなきゃよかったなと思う。
知らなきゃ、普通に話せたし、自分にとってはいつまでも大切な仲間だと思っていられた。
懐かしく思い出すこともできた。過去の自分がいた場所も良い思い出のままだった。
ちょっとブルー。

でも、知ってしまったのに、何もなかったように振舞う自分はちょっと嫌だなと思う。

自分には縁のない場所だったと、考えるしかないのかな。
自分は、それだけでしかなかったのだと思うしかないのかな。
誤解されたとしても、誤解された自分が相手にとっての自分なんだと思う。

結局、自己責任。人生はその繰り返し。

時々、楽しいこともあるし嬉しいこともあるからプラスマイナス0

過去の自分のいた場所も明日はまた良い思い出の場所。
明日はプラスの日になりますように

                                        byももまま


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。